ロード中...

粗品の知恵袋

(粗品タオルについて)

日本では、安くて使い勝手がよく何処の家庭でも邪魔にならずに利用してもらえるとして、引っ越し年始の挨拶回り内祝歳暮などに渡す物として利用されてます。

または、企業の宣伝で利用される粗品の定番となっている。また商品にもよりますが価格が安く、意匠も施し易いなどの点で、企業などでは印刷による名入れのタオルや、起毛部分を調節して企業名をあしらったものなどもあり、ことホテル旅館などの宿泊施設では特注の名入りタオルを使っているところも少なくない。企業のノベルティとして、意匠を凝らした高級タオルを配付する企業も最近では多く見られます。

 

 

(名入れタオルについて)

一般的な、粗品タオルでは「粗品」という文字と共に取引先への「今後のお付き合い」とこれまでの「感謝」を伝えるものです。

最近では、タオルに名入れをすることで広告宣伝を合わせて「ご縁」を繋ぐ縁起物として商品化されています。

多くの方は、タオルを家庭や仕事で利用し日常では必ずといってもよい程、利用価値があります。インターネットの普及に伴い企業のPR方法やお客様の目のやり所の変化はありますが、多くの方へ企業の宣伝をする1人歩きをする商品である「名入れタオル」は、今でも大手企業様や中小零細企業の方にご利用頂いている商品です。

※名入れタオルのご注文は、

メールでご注文及びお見積もりくださいませ。

その際は、どの様な表記で記載したいのか?も記載して頂くと即座にお見積もりを致します。

 

(秋成屋の粗品タオルについて)

粗品タオルについては、昨今では当たり前の商品となりました。弊社では、名入れタオルの発注も多く頂いておりますが、このサイトで1人でも多く、そして一社でも多く「安く、高品質」な定番商品をより多くの方々に受け取って頂きたいという願いで本サイトを運営してます。

見比べて頂ければ一目瞭然の商品価格でご提供してます。

 

(安さの理由)

・毎日、毎月大量の発注によるコストパフォーマンスの違い

・仲介マージンを除いた商品安価による還元型の発注システム

※全国の多くの方へお届けし、日常に「秋成屋のサイト」が存在してほしいという理由から本サイトを立ち上げてます。

 

(粗品でタオルってどうなんですか?)

タオルって主婦として、貰って一番嬉しいアイテムなんです。

タオルって本当に、何本あっても困るってことがないんですよね。活躍場所も多数あります。

例えば、お風呂場、トイレ、洗面所、掃除に洗車に本当に、ボロボロになるまで使う価値があるんですよね。

そんなものに、名入れがされていたら、それこそ毎回広告を見ているようなものですよね。だから名入れのタオルって凄く貴重なんだと思います。利用する側には、広告を一度見て終わる方もいますので、名入れでなくてもいいのです。

ある会社では「毎年、●●の会社からタオル貰うので何かお返しシナケレバ・・・」

この様な事を言われる会社は沢山あります。これは、どの様な意味があるのか?

「タオルを粗品として利用している企業さんの事を「絶対に忘れない」という事です」

子供にとっては、名入れのタオルはそんなに意味がないかもしれませんが、主婦にとっては物凄い効果を発揮します。日常的に利用しているお店ならばなおさらです。これが、地域の口コミにも派生していくんです。

タオルの効果を改めて感じてもらえたら嬉しいです。

お正月の挨拶の時以外にも、持ってきてもらえたら、本当に役に立ち助かること間違いなしですよ。

 

(豆知識)

弊社では、1箱100個以上のタオルでお届けしてます。

粗品タオルは、企業ではこんな事でも販促として利用できるという事をここでお伝えします。

ホームページのURLを入れたりする事で、実際に企業の中に入り込む事も出来ます。

例えば、チラシを作成して「URL」を入れて配布しても、一過性のものにすぎません。または配り続ける事が必要になります。

しかし、タオルでは「喜ばれて手に取り、販促が出来るのです」

近頃では、どんな会社と感じたら「ホームページ」を見ます!