ロード中...

新着情報

作成日時: 2018/06/30 海外製の名入れタオルでキメル!

安い高いだけで判断できない時代。
なぜなら、当店で取り扱う海外製の品質はランクAを採用。
他店で、海外製を利用していた方も納得のタオル品質だとお声を頂きます。

日本製の方が、より細かい裁縫になり
海外製よりも厚みを感じますがいかが
でしょう?

 
写真を見ると「これでいいじゃないか!」と
感じるのではないでしょうか。

 

企業の挨拶回りで、利用する場合や年末年始の挨拶タオル、
記念品などでは日本製を活用することがあります。

 
逆に、イベント・販促・店頭配布用のタオルなどでは
海外製の方がコストを抑えて大量買いがしやすいのも特徴です。

 

月1回~数カ月ごとに定期的にタオル仕入れて配布する場合には、
海外製タオルを活用するのも手ですね。

現場(工事)や、
工事用の挨拶などでも頻繁に利用されていることもあります。

 

日本製の方がよいというこだわりもありますが
とにかく配布量をという場合には是非お勧めです。

 

名入れ白タオルの詳細

【企業用 名入れ タオル200匁】が安心の基準!

粗品タオル【300枚】と【500枚】【1000枚】の価格比較!

タオル全国配送無料
名入れタオル制作の流れ
このエントリーをはてなブックマークに追加