毎回、名入れ校正確認などの手間を取り除いてみませんか?

2019/03/18
by 日本 太郎

企業は皆、忙しい。
だから、2回目以降は簡単に発注できる。


当社では、1回目のご注文の方と注文までの間に
デザイン校正確認を行い、合意後に制作へ進捗します。
ただし、これも購入画面で情報をたくさん記入して
間違っていたら何度もやり直すような手間はありません。



30秒無料見積もり送信で詳細を返信します。



ですが、2回目以降も同じ内容で発注する場合に
再度確認したり、2年前の注文で再度確認したり、
発注の際に手間になりがちです。

当社では、2回目の注文が1回目と同じ場合には
過去の注文履歴保存をしているため
見積もりだけで発注処理が可能です。


他社様から、当社へ移行された方のご意見からは
秋成屋は、簡単に依頼できて処理がスムーズという
意見をいただくことが多くうれしい限りです。

わたしが、発注側としたら、
何度もエラー表示が出て何度も詳細を
入れなおすようなことはしたくありません。

だからこそ、簡単に依頼できる環境を
常に意識しています。

コメント

投稿はありません

新規投稿