【会社名入り タオル】創立/周年のお祝いに喜ばれる理由。

2018/10/29
by 日本 太郎

会社名入りのタオルは嬉しいの?

 

 

例えば、創立50周年記念を迎える取引先の会社がある場合に何を送れば喜ばれるのか考えてしまいますよね?記念品として、壁掛けの時計やお花など・・・。どれもお祝いしてくれるだけでもとてもうれしいものですが、取引先の会社の特徴や業種などに応じて変わってくるかと思います。

 

スタンドのお花などは、定番としては喜ばれます。プラスアルファで取引先への感謝と今後の発展、長期の取り引きを願って何かを送るものです。会社の場合には、必ず営業活動が欠かせません。そして合わせて行うのが販促です。やはり取引先プラス新規活動が必要です。

 

その場合に、粗品は相手を不快にせずに喜ばれやすいのです。
建設関係の会社であれば、

 

「祝創立●●周年記念・●●株式会社」とタオルの名入りタオルを送るだけでも、とても喜ばれます。この場合には、熨斗包装とポリ袋で1枚1枚包装した状態で通常お届けします。直接配送する場合には、御社として制作する(秋成屋)などを伏せて出荷することもできるのです。

 

 

会社名入れタオルがフル活用される理由

 

 

・普段使いできる

・仕事で汗かく仕事は消耗できるまで使える

・周年記念を迎える会社が他の取引先挨拶で配れる

・記念以外に配布すれば、次は御社の会社のPRになる

 

 

このような内容で、お送りする会社からその先の会社や個人までタオル1枚1枚がいきとどきさりげなくPRや取引継続のためのきっかけになるのです。

 

 

高価な物を少しよりも、会社運営にかかわる営業活動などのサポートとなるような商品のほうが実用性があり感謝されやすい傾向にあるようです。

コメント

投稿はありません

新規投稿